SHOCHU DISCOVER会社概要

ごあいさつ

“喜びと幸せ”を感じる
“至福の一杯”をお届けしたく
日々探求し続けます

平素は当社製品をご愛飲頂きありがとうございます。
私たちは“喜びと幸せ”を皆様にお届けすべく、製品開発を探求し続けております。

西海の自然が育てた原料の特徴を丹念に引出し、味わう方々にとって“至福の時”を過ごして頂きたい。

その想いをお伝えする為に、大地を耕し、苗を育み、醸し、熟成させ、心を込めて瓶詰め致します。末永くご愛顧頂けますようお願い申し上げます。

代表取締役 社長

経営理念

Mission
― 存在意義 ―

人々に製品を通じて喜びと幸せをお届けすること。

Vision
― ありたい姿 ―
  • お客様に高品質で美味しい製品を提供していくことで貢献します。
  • お客様の健康・安全・安心への期待に応え、心配りあるサービスを提供します。
  • お客様に高く評価され、称賛される会社に成長します。
Value
― 行動指針 ―

「信用」

全てのプロセスに対して責任ある行動をとり、お客様の期待に応えます。

「誠実」

お客様・従業員の声を聞き、双方が満足する誠意あるサービスを提供します。

「礼儀」

一人ひとりを大切に、仲間意識を育て職場環境を向上させます。

「成長」

常に向上心を持ち、目標に向かい努力し続ける事で私自身を成長させます。

会社概要

会社名
大島酒造株式会社
本社および工場・焼酎事業部
〒857-2402
長崎県西海市大島町830番地
会社設立年月日
昭和60年3月4日
資本金
27,500万円
工場敷地面積
焼酎事業部4,713m2(1,428坪)
販売実績
昭和60年度 麦焼酎:600石   芋焼酎:50石
平成23年度 麦焼酎:1,320石 芋焼酎:700石
売上高(全社)
昭和60年度 72百万円
平成23年度 599百万円(決算:毎6月)
社員数
25名
株主
大島造船所
西海市
(株)ダイゾー
(株)杵の川
長崎西彼農業協同組合
西海大崎漁業協同組合
(資)吉田屋
今里酒造(株)
福田酒造(株)
代表者
代表取締役社長 長岡 祐一

沿革

昭和60年3月4日
会社設立「長崎大島醸造株式会社」
昭和60年5月29日
焼酎乙類製造免許取得
昭和60年11月19日
麦焼酎「いつもの奴」発売開始
昭和61年2月11日
芋焼酎「ちょうちょうさん」発売開始
昭和61年11月5日
「恋のオランダ坂」(麦・芋)発売開始
昭和62年11月23日
地域経済活性化の貢献が認められ長崎県民功労賞特別表彰を受賞
昭和63年7月2日
長期熟成酒、麦焼酎「大福帳」発売開始
平成5年9月20日
麦焼酎「いつもの奴1.8L紙パック」発売開始
平成6年5月1日
初垂れ芋焼酎「星のなる木」発売開始
平成7年4月4日
芋焼酎「ちょうちょうさん」福岡国税局酒類鑑評会にて優等賞を受賞
平成9年10月1日
芋焼酎「芋っ子」発売開始
平成18年11月17日
麦焼酎「いつもの奴」福岡国税局酒類鑑評会にて優等賞を受賞
平成20年11月20日
麦焼酎「恋のオランダ坂」福岡国税局酒類鑑評会にて優等賞を受賞
平成22年9月1日
芋焼酎「ちょうちょうさん1.8L紙パック」発売開始
平成24年4月1日
吟醸芋焼酎「磨き大島」発売開始 / 麦焼酎「一寸先は光」発売開始
平成24年5月29日
コニャック樽貯蔵麦焼酎「529」発売開始
平成24年7月1日
「大島酒造株式会社」に社名変更
平成27年5月1日
自社農園を開墾、原料芋(紅あずま・紅はるか)の栽培開始
平成27年10月15日
自社農園からの初収穫後、芋焼酎初仕込み
平成29年10月1日
焼酎新蔵建造、本稼働開始
令和1年5月1日
特別限定酒、芋焼酎「七輝星」発売開始
令和1年7月23日
酒類総合研究所と日本酒造組合中央会の共催による、第42回全国本格焼酎鑑評会にて芋焼酎「七輝星」が上位酒入選
令和2年4月1日
本格梅酒、芋焼酎仕込み「梅はるか」発売開始
令和2年5月15日
手指消毒用「西海大島エタノール66」発売開始
令和2年8月4日
スピリッツ製造免許取得
令和2年12月8日
酒類総合研究所と日本酒造組合中央会の共催による、第43回全国本格焼酎鑑評会にて芋焼酎「磨き大島」が上位酒入選